Garage Takaido
Top
Stock Bikes
Goods
バイク
アクセサリ
アパレル
Event
Blog
Contact
Contact

DE MARCHI

DE MARCHI

2XU

adidas

tacurino

LEZYNE

GARMIN Edge Series

YUPITERU


◆◇◆◇ 取扱ブランド ◇◆◇◆

Access Map
※地図をクリックすると、西永福駅からの道案内ページが表示されます。
  
〒168-0064
東京都杉並区永福4-22-6  1F

・京王井の頭線
  西永福駅より徒歩11分
  永福町駅より徒歩15分

・東京メトロ
  方南町駅よりバス 8分
  大宮町下車 徒歩 3分

電話番号:03-6379-2840
営業時間:12:30 - 20:00
     日・祝のみ19:00まで
定休日 :毎週火・水曜日

ご利用いただけるカード
トップページ > ブログ > ロードバイク《SWターマック&SWアレー》試乗REPORT
  • mixiチェック

ロードバイク《SWターマック&SWアレー》試乗REPORT

■2014/07/18 ロードバイク《SWターマック&SWアレー》試乗REPORT
昨日は臨時休業いただきまして大変申し訳ありませんでした。ご来店いただいたお客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。ブログにもアップいたしましたが、ガラージュ高井戸のメインブランドSPECIALIZED-スペシャライズド-2015 新製品発表会に参加させていただいておりました。
2015年のバイクやアクセサリーに注ぎ込まれた新技術などの説明会と、実車を見ることのできる展示会、そして何よりの楽しみが最新モデルの試乗もできるのです。
そこで、7月のジロ・デ・イタリア前に発表されてかなり話題を呼んでいる《S-WORKS TARMAC-エス-ワークス ターマック-と昨年からSPECIALIZED-スペシャライズド-が推し進めているアルミバイクの進化形《S-WORKS ALLEZ-エス-ワークス アレーの試乗をしてきました。
 
【S-WORKS TARMAC-エス-ワークス ターマック-】
従来のバイク開発手順を根本から覆す『RIDER-FIRST ENGINEERED』を取り入れ、各サイズごとに適正な設計、形状、レイヤーを施すことで…っと説明ばかり聞かされてきたこの数週間、実際に乗っている社長も『とにかくスゴイ』というばかり、そのTARMACに実際に乗ってきました。しかも54、56と乗り比べてみました。

 


実際に乗ってみると社長と同じ言葉しか出ませんでした『スゴッ!!!』。
ペダリングパワーの推進力へ変換が非常にダイレクトでスムーズ、とにかく気持ちよく前へ進むフィーリング、なのに路面の荒れた下りでも高い路面追従性を発揮し、すごい安定感をもたらしてくれますので振動吸収性が格段に向上していることもわかります。また高速のコーナーも何の違和感のなく狙ったラインに飛びこめるので、恐怖感もなくどんどんスピードを上げてコーナーを攻めることができました。本当に『スゴイ』としか言いようのないバイクに仕上がってます。
54、56と違うサイズを試乗してみましたが、54サイズのほうがサイズが小さいためかペダリングするとピュン、ピュンと敏感な反応と加速感を感じられましたが、荒れた路面では少し暴れる感じがしました。56サイズは全体的に優しく、剛性感、加速感と快適性のバランスが取れている感じがしました。
両サイズ試乗してみて54、56ともにステムの微調整で乗れるサイズであることは分かりましたが、このTARMAC-ターマック‐が考えている走りを得るなら私は56サイズのチョイスがベストではないか思います。各サイズ毎に専用設計されているこのTARMAC‐ターマック‐はライダーの身長はもとより、体重も設計上の要素に組み込まれていると思いますのでベストサイズを選択することをオススメします。
 

SPECIALIZED S-WORKS TARMAC
-スペシャライズド エス-ワークス ターマック-
【SHIMANO DURA-ACE 搭載完成車】
△▼△▼△▼△ カラー △▼△▼△▼△
Gloss White/Satin Carbon/Black/Red
Satin/ Gloss Carbon/ White
△▼△▼△▼△ サイズ △▼△▼△▼△
49, 52, 54, 56
△▼△▼△▼△ 価格 △▼△▼△▼△
¥910,000-(税込)
 
【フレームセット】
△▼△▼△▼△ カラー △▼△▼△▼△
Gloss White/Satin Carbon/Black/Red
Satin/ Gloss Carbon/ White
Satin/Gloss Carbon Clean
Satin/Gloss Carbon/Red/White
△▼△▼△▼△ サイズ △▼△▼△▼△
49, 52, 54, 56, 58
△▼△▼△▼△ 価格 △▼△▼△▼△
¥450,000-(税込)

【S-WORKS ALLEZ-エス-ワークス アレー
今年は、アルミバイクの進化形《S-WORKS ALLEZ-エス-ワークス アレー》も試乗車がありました。カーボン素材が登場して以降、開発の中心はカーボンバイクになり、ここ数年はアルミバイクはある意味イノベーションが止まっていました。お店でもアルミバイクはカーボンの下のグレードと割り切って付き合っていましたが、ここ数年アルミバイクの素材も技術も大幅なイノベーションが行われ、生まれ変わりました。その集大成がアルミバイクのハイエンドモデル《S-WORKS ALLEZ-エス-ワークス アレー-なのです。SPECIALIZED-スペシャライズド-のことですから、アルミバイクも今後ますますの進化していくこととなるのではないかと思いますが、昨年からアルミの可能性に掛けたこのバイクが気になっていいましたので試乗してみました。


まずは、アルミバイクとは到底思えぬ軽量性、とにかく軽い。重量面だけで見ればカーボンバイクにも負けていません。そして乗り出してみるとペダリングをガチッっと受け止めてくれる高い剛性感とかなりとがった加速感を感じました。登りなどでペダルを踏み込むと金属素材だからこその奥深いウィップ感がありピョンピョンと反応しバイクを前へ前へと押し上げてくれます。それなのにカーボンバイクとまではいきませんが快適性も十分に確保されています。TARMAC-ターマック-のアルミ版がALLEZ-アレー-なんて今までの考えが全く当てはまらない、アルミレースバイクとしてTARMAC-ターマック-と全く違う乗り味が楽しめるバイクに仕上がっています。正直『スゴッ!!!』としか言いようのないバイクです。金属ファンのライダーの気持がわかったような気がしました。
アルミレースバイクをお探しのお客様には、絶対オススメです。
 

SPECIALIZED S-WORKS ALLEZ Frameset
-スペシャライズド エス-ワークス アレー フレームセット-
△▼△▼△▼△ カラー △▼△▼△▼△
Ano Silver / Black / White
Dual Ano Black/Silver/Red
△▼△▼△▼△ サイズ △▼△▼△▼△
49, 52, 54, 56, 58
△▼△▼△▼△ 価格 △▼△▼△▼△
¥215,000-(税込)

【2015早期予約キャンペーン実施中です!!!】
ただいま、ご紹介させていただきましたNEW S-WORKS TARMACやS-WORKS ALLEZをはじめとする2015年モデル(全モデル対象)をご予約いただくと、早期予約特典がございますので、ぜひこの機会にお得に最新モデルを手に入れてみてはいかがでしょうか?詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。
 
{BOSS}


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ガラージュ 高井戸
http://garage-takaido.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都杉並区永福4-22-6
TEL:03-6379-2840
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/jMv6su
Twitter:http://goo.gl/Kc5BOh
mixi:http://goo.gl/uBTk6P
アメブロ:http://goo.gl/07NCte
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆